090金融・チケット金融・買い取り屋も闇金!直ぐに相談を!

090金融・チケット金融・買い取り屋も闇金!直ぐに相談を!|闇金取り立てSOS

090金融

 

090金融とは営業をするための事務所を構えず、また固定電話を使用することなく、携帯電話だけを使用して営業している闇金融業者のことを言います。

 

現在、貸金業法において金融の営業をするためには、事務所を構えて、なおかつ市内局番で場所まで特定することができる固定電話を使用しなければならないと定められているので、携帯電話だけを使用して営業をしている090金融は違法な営業をしているということになります。

 

よく電柱やガードレールなどに携帯電話番号が記載されている金融業の営業広告が貼って人を勧誘していますが、これは闇金業者である090金融なので、利用しないようにしましょう。

 

紹介屋

 

紹介屋とは複数の消費者金融からすでに借入をしていて、なかなか融資を受けることができる金融業者を見つけることができない債務者に対して、お金を貸してくれる金融機関を紹介しますと言って、高額な紹介料を取る違法なヤミ金融業者のことを言います。

 

基本的に紹介屋と紹介先の金融機関はつながっていることが多く、利用してしまうとさらにヤミ金被害が拡大してしまい、何の解決にもなりません。

 

チケット金融

 

チケット金融とはチケットを売買したり、転売したりする方法によってお金を融資しているのと同じようなことをしているヤミ金のことを言います。

 

仕組みとしてはまずある業者がお金を借りたい人に後払いでチケットを売り、その後そのチケットを買取している業者に転売して現金に変えます。

 

さらにチケットを売った業者が後払いの口実で現金を回収することになります。

 

そしてチケットを売る業者と買取をしている業者との関係はグルになっていて、このような行為をすることによって、貸金業に関する法律逃れをしようとしています。

 

買い取り屋

 

買い取り屋とはまずお金を借りようと電話で連絡してきた人に対して、指定した商品をクレジットカードで購入させ、それを購入した金額よりも安い金額で買取をするヤミ金融のことを言います。

 

買い取った商品は買取額よりも高い金額で転売して利益を得ることになります。

 

お金に困っている人は安い金額で買い叩かれても、現金を手にすることができるので、利用してしまいますが、新たなクレジットカードによる負債を抱えることになってしまうので、買取屋を利用するべきではありません。

 

※闇金に強いDuel(デュエル)法律事務所の無料相談!
 24時間年中無休で電話受付対応しています!
クリックすると電話できます[0120-387-028]

 

闇金取り立てSOSトップページに戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ