違法な闇金からの借金は元金すら返済義務は無い

違法な闇金からの借金は元金すら返済義務は無い|闇金取り立てSOS

闇金の借金は返さなくて良い?

ヤミ金を利用して借金をしてしまった場合は消費者金融などの一般の金融業者を利用して借入をした場合よりもはるかに高い利息を支払う必要があるので、あっという間に返済をすることができなくなってしまいます。

 

またそれによって返済が滞ると厳しい取立てをされたり、嫌がらせを受けたりするので、返済して解決したいと考える人も少なくありません。

 

しかし闇金の借金は以下のような理由で返済する必要はありません

 

法律で貸付の条件や取立て方法などいろいろ規制されています

 

金融業者が貸金業とする場合において、法律で貸付の条件や取り立て方法などいろいろ規制されています。

 

まず利息制限法、出資法という法律で取ることができる利息の上限が定められていますが、ヤミ金業者はこの上限をはるかに超える利息を請求しているので、明らかに違法です。
特に出資法に違反すると懲役や罰金の刑に科せられることになっています。

 

また貸金業法という法律で金融業を営む場合には登録をしなければならないということと取立てをする方法が規制されています。

 

ヤミ金融は金融業の登録はしていないので、当然違法であり、さらに大声をあげて暴力的な態度で取立てをしたり、夜中や朝早くの時間に自宅に来て返済を請求したり、支払いの義務がない家族や知人にも取立てをしたりしますが、これらはすべて貸金業法に違反しています

 

このように闇金業者はいろいろな法律に反して人に対して貸付を行っているので、返済しなければならないというほうがおかしいと言えます。

 

法を犯す者は法で保護されないクリーンハンズの原則

 

法を犯した者は法で保護されないというクリーンハンズの原則がありますが、ヤミ金融業者の貸付も暴利行為をするためにしたものと言えるので、不法な原因に基づくものです。そのため不法な原因に基づいて給付された貸付金は返せと主張することができないことになります。

 

また闇金融業者がするトイチ、トサン、トゴのような高金利の条件での貸付の契約は公序良俗に反する無効なものであり、契約が無効であれば返済する義務もありません。

 

このようなことから闇金融から借入をした場合は利息だけでなく、元金も一切返す必要はありません

 

とはいえ、返済しなければ容赦の無いヤミ金からの嫌がらせが続きますので、ヤミ金専門の弁護士に無料相談することをオススメします

 

※闇金に強いDuel(デュエル)法律事務所の無料相談!
 24時間年中無休で電話受付対応しています!
クリックすると電話できます[0120-387-028]

 

闇金取り立てSOSトップページに戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ