ソフト闇金・タクシー金融・デリバリー金融も闇金!直ぐに相談を!

更新日:

ソフト闇金

ヤミ金は人にお金の貸付をした後、強引に取り立てをしたり、自分だけでなく、家族やまわりの人に対しても嫌がらせをしたりして、違法に返済を要求するのですが、ソフト闇金とは名前のとおり、ヤミ金融とは違い、電話などの対応も一般の消費者金融のような感じで、取立てをする場合も最初は親切な感じですることが多く、また借入の条件である融資額や金利もヤミ金業者に比べると低くなっています。
このような方法で営業をすることによって、利用者を安心させる狙いがありますが、ソフトヤミ金も違法な営業をしていることにはかわりはないので、利用するべきではありません。

タクシー金融

タクシードライバーの仕事をしている人の給料は歩合給となっているので、収入が安定しないということもあり、消費者金融で借入をすることができない場合も少なくないという背景があります。
このような状況をうまく利用して、タクシードライバーを対象として融資をする闇金融業者がタクシー金融です。
この貸金業者は主に街頭でのティッシュ配りで勧誘することになり、またタクシーのドライバーの仕事に必要なお釣りのために融資をするという名目ですることが多いので、つい利用してしまう人も多いです。
しかし闇金融業者がお金の貸付をしているので、当然金利も法外となっていて、また利用する際に運転免許証や乗務員証明証を担保に取られてしまい、仕事をするのに大きな被害を受けてしまうケースもあります。

ヤクザ金融

法の規制の強化によって、表立った活動をすることができなくなったヤクザが自分の手下に貸金業をさせるのをヤクザ金融と言い、当然闇金の一つです。
そしてこの団体の特徴としてあげられるのは比較的大きな金額の貸付を行っているということです。
一般のヤミ金融業者であれば数万円から数十万円程度ですが、ヤクザ金融は数百万円単位がメインです。
なぜ金額が大きくなるのかというとヤクザの組の資金源のために貸付を行っているからです。
また利用してしまうと厳しい取立てを受けるのはもちろん、違法なことをさせられたり、また女性であれば風俗で働けと強要されることもあります。

デリバリー金融

デリバリー金融とは融資をするお金を利用者の自宅まで届けてくれる業者のことをいい、一見利用しやすくもあるのですが、闇金融が貸付を行っているので、高金利でお金を借りることになってしまいます。
そしてこの業者を利用してお金を借りてしまうと自宅の住所が知られてしまうことになるので、その不安から返済をしてしまう人が多いです。
またデリバリー金融は電柱などに広告を貼ったり、ポスティングをしたりして勧誘をしていますが、即日でスピード融資などをうたい文句としているので、便利だと思ってつい借金の申込をして被害を受ける人が出てきてしまいます。
※闇金に強いDuel(デュエル)パートナー法律事務所の無料相談!
 24時間年中無休で電話受付対応しています!
クリックすると電話できます[0120-387-028]

闇金取り立てSOSトップページに戻る

-ヤミ金の手口

Copyright© 闇金取り立てSOS@ヤミ金の取り立て対策・無料相談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.